DATA(データ)は副業で儲かる4原則を全て満たしているって本当?

DATA(データ)

ホリエモンが自身のブログで記載している起業して成功する方法をDATA(データ)は満たしています。

実際にこの方法を実践して企業している方も数多くいますが、たしかにほとんどの方が成功しているようです。

副業で儲かる4原則

副業で儲かる4原則というのは

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  • 資本ゼロ、あるいは少資本で始められる商売

この4つになります。

利益率の高い商売

利益率というのは「利益÷売上高×100%」で算出されます。
どういうことかというと、売上金額のうち利益はどれくらいだせたのかということですね。
つまりこの数値が高いビジネスこそ失敗しないということです。

例えば1000万円が月の売上だったとします。
ですが費用が900万円以上であれば利益率が高いとは言えません。

利益率が高いビジネスは費用や経費がほとんどかからないものです。
フルコミットして単純に売上を伸ばせばリスクなしでビジネスを進められます。

在庫を持たない商売

在庫を持たない商売はネットビジネスにぴったりです。

他にも

  • アフィリエイト
  • プログラミング
  • You Tube
  • SNS

など様々です。

在庫を持つ商売というのはリスクを抱えることと同義です。
そのため、多額の借金を抱えてしまうケースも少なくありません。

定期的に一定額の収入が入る

会社に属さずに個人で仕事をすることにおいて最も敷居が高くなる原因がこれですね。
収入が不安定ということを感じている人は多いでしょう。

なので多くの人はサラリーマン、公務員などの給料が低くても安定した収入を選びます。

毎月安定的に収入が入ってくるビジネスに取り組めば精神的にも安定しますね。

資本ゼロ、あるいは少資本で始められる商売

資本ゼロ、少資本でビジネスを始めるメリットはリスクが低いことです。

はじめに大きな借金をすることもないので最悪ビジネスが失敗してもマイナスになることはほぼありません。

例えば不動産業を個人でする場合、まずは不動産を購入して転売という形になります。
売れなかった場合は不動産を購入した資金がまるまる借金となってしまいます。
また、不動産を所持していることにより税金が発生します。

このように、リスクが大きいビジネスをしてしまうのはあまりオススメしません。

全ての条件を満たすのは?

全ての条件を満たしているのはネットビジネスです。

スマホ1台あればできるものが多く、在宅で出来るので事務所を借りる必要もありません。

その中でも今オススメなのはDATA(データ)です。

DATA(データ)は他の副業と比べても安定感が非常に高いので特に初心者の方に強くオススメすることができます。

DATA公式サイト

コメント