世界中でDATA(データ)などのネットビジネスが大人気!その理由とは?

DATA(データ)

世界中で人気のネットビジネスですが、日本ではまだあまり流行っていないように思います。
理由としてはいくつかありますが、1番の理由は怪しいと感じるからでしょう。

では何故DATA(データ)などのネットビジネスが日本で怪しく思ってしまうかを考えていきましょう。

日本の教育が一つの原因

皆さんも経験があると思いますが、日本の教育では

  • 就職するのが当たり前
  • 辛い思いをして働くのが義務

親や教師からこのように教育された人は多いと思います。
最近では少し和らいだように思いますが昭和生まれの人はほとんどがそうでしょう。
ネットビジネスは楽をして稼ぐために作られたシステムです。

ですが潜在意識に汗水垂らして働くと刷り込まれた我々日本人はそんな話を拒絶してしまいます。

インターネットの発達、AIの進化で更に人間が楽に働ける環境は整ってくるでしょう。
そう考えればこのような考えは排他されるべきであると言えます。

今少ないながらもネットビジネスで稼いでいる日本人もいます。
そんな人達は一般的に働いている人よりも一歩前に進んでいると言えるかもしれません。

ネットワークビジネスとの混同

もうひとつの理由がネットワークビジネスと近藤してしまう人がいることでしょう。

ネットビジネスというのはインターネットを利用してパソコン、あるいはスマホ1台でお金を稼ぐものです。

逆にネットワークビジネスというのは表面上は稼げるように見えるが稼げるのは大元とその周囲だけというものです。

つまり全く違うビジネスということですね。
ネットワークビジネスはねずみ講のようなものですが、色々なことを駆使してなんとかグレーゾーンを保っています。
ですが稼げるものは私の知る限りありません。
ネットワークビジネスで稼ごうと思えば仕掛け人になるしかないのです。

しかしネットビジネスは全く詐欺ではありません。
インターネットを利用して楽に稼ぐことを目標としたビジネスです。
楽といっても怠けているわけではなく、コンピュータの力をフル活用して稼ぐという意味です。

サラリーマン生活で思ったこと

私も今はネットビジネスを活用して生きていますが、昔はサラリーマンとして生活していました。

週5日9時間働いて残業が月に30時間程度を何の疑問もありませんでした。
年に1度くらい5000円程度の昇給がありそれにモチベーションを上げていた記憶があります。

更に昇進したことにより自分は偉いと勘違いしていましたが、その肩書はその会社にだけ通じるものでしかありませんでした。

ここに疑問を持てないという人は多いと思いますがそれが異常であるという認識は持たなければなりません。

稼ぎ方はひとつではなく、会社に勤めなくとも個人で仕事をしてもいいのです。
また、会社に勤めながらネットビジネスをするという選択もあります。
実際にDATA(データ)は会社に勤めながら副業でしている人が多いです。
自信がついたら会社から離れてDATA(データ)だけで生活していくという選択肢もありです。

このように自分の仕事スタイルはいくつもの選択肢から選ぶことができます。

ですがここで一つ問題になってくるのは、ネットビジネスは知識がないとできないという思い込みです。

もちろん全てを自分でしようと思えばネットビジネスに知識は必要不可欠です。
ライターをするにしろアフィリエイトをするにしろ何をするにしろ知識や経験というのは必要不可欠です。

しかしDATA(データ)などのネットビジネスは経験や知識を必要としません。
誰にでも簡単にネットビジネスをはじめることができます。

DATA(データ)は家でも簡単に出来る今だからこそ始める副業!
今のご時世、外出自粛と言われて外に出るのが億劫ですよね? しかも休業要請などもあり、満足に稼げていない方も多いのではないでしょうか。 こういう時にこそ、副業があれば本業の収入に問題があった時でも安心出来ると思います! けど副業...

私もDATA(データ)を利用してみましたが、たしかに知識がなくとも確実に稼げるものでした。
多くの人が利用していますし、中には高齢の方もおられます。

あらゆる人が稼げるので別の選択肢を考えている人はまず登録してみていいと思います。
登録は無料なので、自分には合わないと思ったらやめて大丈夫です。

DATA公式サイト

コメント